佐賀の出会いを喜んで受け入れていた

Posted on 15/04/2020  in 未分類

佐賀の出会いころに同じ経験をした運転手は、男の要望を喜んで受け入れていた。

「佐賀の出会い、ありがとう、隣の町まで20キロあるのでどうしよう?」

男はそこに2時間ほど待っていました。

残念なことに運転手は少なくともラジオをつけます。

ラジオはそこで起こった強盗事件を報告していました。

「このラジオが話題になっているのは都市なのか…恐らく、運転手が少し遅れていれば、私は標的にされたのかもしれない」

確かに大きな佐賀の出会いを持っています。男は次々と、それは間違っていないと思ったと言った。

0 thoughts on “佐賀の出会いを喜んで受け入れていた”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です