横手の出会いはまだまだ続きます

Posted on 22/10/2018  in 横手

横手の出会いは最後のデザートをキャンセルしました。申し訳ありません。
私は典型的なトップサイドショップしかないことを知りました。私は再び行くつもりです

ああ!横手の出会いの話はまだまだ続きます。
次回はお話します。 (京都の人には申し訳ありません)
禅師の質問に

“私は熱心に本を読んでいる”

「それを読むのはどういう意味ですか?」
“教えると人々をリードする”

“だから何のために?”

「私たちは人々を救うだろう」

横手の出会いを必ず成功させるためには…


“どんな理由でそれが残りのためになるのですか?”
….

“列車は誰かのために行われていない”

横手の出会いは「私がどう生きているか」を知って説教しています。

理解しにくいところがありますが、

働くことの解決の意味があるようです。

「私自身の不思議

私はそれが他人のためになると信じている ”

私は捧げるつもりです。

0 thoughts on “横手の出会いはまだまだ続きます”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です