佐賀で一緒に過ごす出会いは大事なことでした

Posted on 23/11/2018  in 未分類

佐賀たちがまだ電気を持っていなかったとき、月の景色が始まりました。
当時の人々にとっては、月明かりがあまりにも暗闇を照らしているのです。
「佐賀」は、伊藤さんと一緒に過ごすのに大事なことでした。

佐賀の出会いは楽勝スレッド

しばらく前にラジオで聞いたことによると、当時の平和の月観は空に浮かぶ月を見上げておらず、水面に浮かぶ月を見て楽しんでいました。・

おそらく佐賀を浮かべるために良い池や悪い池があったでしょう。

それはかなり上品な話です。

月が見えない「月がない」空の中でさえ、月光はやっているようだが、
私は月をよく見ている人は知っていると思うが、
雲の隙間から寒さのように見える月も雰囲気があり、

月自体は見ることができませんが、月の光の輪郭をぼかす雲は素晴らしいものです。

0 thoughts on “佐賀で一緒に過ごす出会いは大事なことでした”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です