横手の出会いが羨ましかった…

Posted on 16/08/2018  in 横手

横手の出会いは美しい世界を感じる
もう一つのステップ
私はドアを開けたい

今日の二人

私はあなたを羨ましかった〜!

次の世界へ
横手の出会いは少し冒険のように感じた!あなたがたくさんの信頼を感じている場所

素敵な二人を見るには

それは簡単ではない。

深い世界への信頼関係
困難

世界は喜びで溺れた

私が心を開いたとき
輝く世界はそこにある

誰も知らない二人の人

マスターから
横手の出会いの二人の素晴らしい話
私は尋ねた。

私には関係がない世界だった。
想像力から世界へ足を踏み入ろうとしても
私の襟は私のために私に合っていませんでした

しかし私は私です
私は自分の世界を楽しんでいる

0 thoughts on “横手の出会いが羨ましかった…”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です