横手の出会いの季節に生まれました

Posted on 21/01/2019  in 横手

鯉のぼりは泳ぐのも新鮮な緑の季節です。私は5月に生まれました、それはもう60暦ではがきの終わりからほぼ1年です。幸いなことに、私はいつも喜んで若く見えます、それで私は幸せです、しかし、横手の出会いの本当の年齢は偽物ではありえません。昨日の正午前、悪魔の魔女がキムチとダイフクを連れてきた。一般の人と話をするとき、私はどこかに行き、また定評のある近所の豚肉切り身に何かを食べたいと思います。もちろん、いつものように、私たちは横手の出会いでカジュアルなままです。定食、スーパーホースを食べましょう〜。

自家製麺もいいです。私が食べる魔女に慣れていなければ、来たことのないこの店も3回目でした。敬虔な魔女は常連客です。帰りのコンビニで酒を買って宝くじを引くと、一枚の紙でビールの缶に当たりました。私はヒットが1つだけで出るのは珍しいと言われました。毎日、それはかなり不運です。店員に笑って言った。 60日まで。はがきの年。私はあなたにそれを勝ち取らせてほしい〜宝くじでさえ……男でさえ。私はあなたがヒットを勝ち取ってほしい! !
仙台に行くときはいつも食べる牛タン

先週は駅の近くの横手の出会い of Beef 横手の出会いでした

私も丹治が好きです

仙台に行かなくても食べられます

行って食べて、違う感じ

0 thoughts on “横手の出会いの季節に生まれました”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です